谷﨑 大起 (たにざき ひろき) Violin・Viola

北海道札幌市出身。札幌国際情報高校卒業。
東京音楽大学、同大学院修士課程を卒業。
4歳よりヴァイオリンを始める。

第11回日本演奏家コンクール入賞。
第1回K室内楽コンクール優秀賞。第1回Kグランプリコンクール優秀賞。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2018、第3位。副賞として「Yamaha Ginza 室内楽サロンコンサートシリーズ 2018-2019」 にてヤマハ銀座コンサートサロンでのリサイタルを開催。
第12回セシリア国際音楽コンクール室内楽部門第1位、及び蓼科音楽祭賞受賞。
5th Danubia Talents International Online Music Competition Hungary 2020 第2位受賞。

大学在学中にオーディション合格者による室内楽コンサートに出演。
また、大学からの推薦によりルーシー・ロバート、佐藤俊介の各氏のマスタークラスを受講。

これまでにヴァイオリンを村山英孝、内田輝、嶋田慶子、大谷康子、海野義雄、ヴィオラを百武由紀、室内楽を横山俊朗、苅田雅治、鈴木秀美の各氏に師事。
現在、ソロ、オーケストラ、室内楽などを中心に演奏活動を行なっている。